« 祝☆リンク追加~^^ | トップページ | 嗚呼、国博さん・・・ »

恋する暴君5章 Plan4:ネタばれ感想(2)

前回書いた記事を見て気付きました。

「このままじゃ感想おわらん!」

と。(遅いよ!)

・・・どのページも萌えますが、涙をのんで抜粋していきます。

まだ続き書いてなかったの?!という声が聞こえてきそうですが

めげずに感想の続き行きます!!

さて、森永君が有無を言わさず風呂場のドアを開けようとしたところから。

兄さん「このおおお」とか言ってますが他にどうしようもなく、風呂から飛び出しました。その際兄さんが装備したのは小さなハンドタオル一枚きり。に、兄さんそれで大丈夫?隠せるの?ねぇ、隠せるの??

相当焦っていたのか森永君にぶつかってしまう兄さん。ちょっと触れるだけでも冷たい体に気が付くあたり森永君の考察力はなかなかです。いや、訂正します。兄さんの体が冷たい=まさか?!と気がつくなんて森永君の考察力はかなりです。

逃げた兄さんですが避難場所がおかしい!!寝室です。ベッドのわきです。準備オッケー!と言わんばかりの場所です。しかも、着替え中は森永君が入ってこないとでも思ってたんでしょうか、ドアは入りたい放題の状態で放置です。兄さん無防備すぎだから!!考えて!考えてよ森永君の性格を!!絶対入ってくるにきまってるよ!・・・ほぉーらね!(勝ち誇り)

でもちょっと待ってください。。この、森永君の寝室侵入を許したあたりからの兄さん、ほんとに兄さんですか?え?私の間違いじゃなかったら、一回も抵抗してなーーーーい(°□°;)!いたいとこ聞かれたら赤面、キスされてもとろんとした目、挙げ句の果てにはギュッと抱きつかれたらそのまま身ぃあずけてます。心の中でいくら悪態ついたって無意味だよ(’▽`)/ポン どっからどう見ても「今日は・・・許してやる(やっていいぞ)」の体勢ですねっ!(興奮)

ちょっ、この状況で押し倒さなかったらアンタ、森永君じゃないでしょ?!その前に男じゃねえYO!

・・・はい、彼は立派に自分が森永哲博であると、男であると証明してくれました。

抱きついてから推定十数秒後、鮮やかに兄さんを押し倒しました。君の理性なんてそんなものさ(けなしてません。むしろ褒めてます)。

「もう我慢できない・・・!」

「先輩に・・・もう二ヶ月近くも触れてない」

とのことです。ほら、よい子のみんな。コレがマジでせっぱ詰まった人の顔だよ。必死さがにじみ出てるようだね(笑)。

ここでようやく

「嫌じゃないよね・・・?」

と指摘する森永君に

「ちが・・・っ」

と否定の言葉を漏らす兄さん。ああ、でももう駄目ですね。押し倒したその時から主導権が森永君へとチェンジされるのが暴君の掟です。既に森永君の流れです。

ささささて、こっからは待望のエチシーンですv 前半の見所は、そうですね、兄さんが一回イっちゃうまで入ってるモノローグですかね(解説者風)。

精一杯悪態つこうとしてますが、テクニシャン森永の前にあえなく尻つぼみ。しかも心の中だけなので端から見れば1㎜も嫌がってないかのよう。一生懸命嫌だと思いこもうとしてる兄さんも、ただただ感じちゃってる兄さんも、両方楽しめ(?)て一石二鳥vv しかし、なんですかこのあまりの気持ちよさに嫌だと思いこみきれない兄さんの可愛らしさは!イってしまった後の気まずい赤面兄さんに限りなく萌えました(お前はSか!)

********************************

・・・えー、かなり短い上宣言したほど抜粋できていなくて超がつくほど中途半端な状態ですが、このままでは1ヶ月経っても4ページ弱しか感想が書かれていないという大変恐ろしいことになってしまうのでとりあえずあげます。・・・いいかな?こんなんあげちゃっても良いのかな?ええい、あげてしまえ!

また続きでお会いしましょう(汗)

|

« 祝☆リンク追加~^^ | トップページ | 嗚呼、国博さん・・・ »

恋する暴君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋する暴君5章 Plan4:ネタばれ感想(2):

« 祝☆リンク追加~^^ | トップページ | 嗚呼、国博さん・・・ »